Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

昨年に、介護士育成のためミャンマーの医師会・保健省OB・病院関係者らなどの医療団体と連携し設立された「日本向け介護士育成センター」から、
いよいよ第1弾の『ミャンマー人介護士派遣』が実現するようです。

Myanmar International Business Training and Internship General Services Co.,Ltd.(以下 MIBTI)は、2015年7月にミャンマーの中心都市ヤンゴンにてスタートした「日本向け介護士育成センター」より、早ければ今秋、日本へミャンマー人介護士が派遣されることをお知らせいたします。
ミャンマーの「日本向け介護士育成センター」より 日本へのミャンマー人介護士派遣第1弾が今秋開始より

ミャンマー介護士 一期生 介護訓練風景

ミャンマー介護士 一期生 介護訓練風景

80名以上の候補者から絞り9名を選抜し、厳しい授業からの脱落もありつつも、
現在は6名が訓練を続けているとのこと。

一期生は神奈川県の介護施設が受け入れの意向を示しており、
早ければ今秋にも日本に派遣されるようです。

ミャンマー介護施設

ミャンマー介護施設

来る2025年介護士不足問題に向けて、
外国人介護士の受け入れも大きなソリューションになりうるとして、
今回のミャンマーのほか、
フィリピンやベトナム、インドネシアなど、
すでに、現地派遣会社と提携を進めている企業もあり、
行政による法律改正も並行して、ビジネスサイドの活発な動きも目が離せません。

MIBTI学校生徒

MIBTI学校生徒

会社概要は以下の通り

■会社概要
会社名 :Myanmar International Business Training and
Internship General Services Co.,Ltd. (MIBTI)
所在地 :Room 1210, 12A Floor, Sakura Tower, Sakura Tower No.339,
Bogyoke Aung San Road, Kyauktada T/S, Yangon, Myanmar
資本金 :100,000,000チャット
従業員数:社員17名(グループ全体105名)
海外派遣ライセンス番号:No.147/2015

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page
CAREGIVERS BANNER