Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page

リハビリというと、やはり施設内のリハビリルームで行うイメージがありますよね。
車いすとアプリによる地図上のバーチャル走行、リハビリをより楽しく取り組めるアイデアが生まれたようです。

株式会社テクノプロジェクト(本社:島根県松江市、代表取締役社長:吉岡 宏、以下 テクノプロジェクト)では、医療法人財団 公仁会 鹿島病院(所在地:島根県松江市、院長:清水 保孝、以下 鹿島病院)より委託を受け、筋電・筋音ハイブリッドセンサと連携するアプリケーション『足こぎ車いすリハビリテーション支援アプリ』の試作を開発しました。
このアプリケーションは、『足こぎ車椅子を活用した片麻痺患者のリハビリとその効果判定ソフトウェアに関する実証』(鹿島病院が島根県より「地域医療の向上に向けた公募型チャレンジ事業」を採択)において開発したもので、足こぎ車いすを活用したリハビリをより楽しく取り組むことを目指すものです。@Press

まず、登場するのが「足こぎ車いす」です。
微力な力でこげるとあって、『脳卒中、脊椎損傷等で歩行困難な方でも、どちらかの足が少しでも動かせれば、ごく軽い力でもこげる』構造を実現しているとのこと。
自転車のようにペダルをこいで車いすを軽快に走らせることができるのですね!

足こぎ車いす

そして、「筋電・筋音ハイブリッドセンサ」です。
車いすでの走行運動をセンサーが検知し、筋肉の動きから移動距離を計算し、アプリと連携され地図上をバーチャルに走行しているように表示します。
これにより、リハビリ患者は景色を見ながら、楽しく運動することができます。

アプリケーション画面

ジムスポーツでも、ランニングマシンの画面でバーチャル走行ができますが、
運動に対するモチベーションに良い影響がありますよね。

近未来では、リハビリしながらバーチャル旅行を実現できてしまうかもしれませんね!

組織・会社概要は以下の通りです。

【組織概要】
名称 : 医療法人財団 公仁会 鹿島病院
代表 : 院長 清水 保孝
所在地: 島根県松江市鹿島町名分243-1
URL  : http://www.kashima-hosp.or.jp/

【会社概要】
商号 : 株式会社テクノプロジェクト
設立 : 1984年3月1日
代表 : 代表取締役社長 吉岡 宏
本社 : 島根県松江市学園南2丁目10-14 タイムプラザビル
資本金: 1億円
URL  : http://www.tpj.co.jp/

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInEmail this to someonePrint this page
CAREGIVERS BANNER